2013年11月15日金曜日

HomebrewでMySQL 5.1をインストール (Mountain Lion)

インストール

以下のオプションを付けて色々試したがビルドエラーになってうまくインストールできなかった。

    $ brew install mysql51
    $ brew install --use-llvm mysql51
    $ brew install --use-clang mysql51

以下のようにAppleのgccを使ってコンパイルするとインストールできました。

    $ brew tap homebrew/dupes 
    $ brew install apple-gcc42 

    $ brew install --cc=gcc-4.2 --use-llvm mysql51
    or
    $ brew install --use-gcc mysql51

設定

インストール完了後の表示に従ってrootのパスワード等の設定を行います。

    $ unset TMPDIR
    $ cd /usr/local/Cellar/mysql51/5.1.71/bin
    $ ./mysql_install_db 

必要なコマンド毎にsymlinkを作成

    $ sudo ln -s /usr/local/Cellar/mysql51/5.1.71/bin/mysql.server /usr/local/bin/mysql.server
    $ sudo ln -s /usr/local/Cellar/mysql51/5.1.71/bin/mysql /usr/local/bin/mysql
    $ sudo ln -s /usr/local/Cellar/mysql51/5.1.71/bin/mysqldump /usr/local/bin/mysqldump

ログイン時に自動起動するように設定

    $ ln -sfv /usr/local/opt/mysql51/*.plist ~/Library/LaunchAgents

MySQLを今すぐ起動

    $ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql51.plist

or

    $ mysql.server start

設定ファイルは/etc/my.cnfをいじる。

以下のディレクトリにmy.cnfのサンプルファイル(my-medium.cnf, my-large.cnfなど)があるので、それらをベースに設定。

    /usr/local/Cellar/mysql51/5.1.71/share/mysql

設定を変更したらMySQLを再起動

    $ mysql.server restart

0 件のコメント:

コメントを投稿