2012年5月23日水曜日

Google日本語入力のショートカットキーを変更(Mac)

VMware Fusion上のEclipseでCtrl+Shift+Rがなぜか効かなかったので調べた所、どうやらMac側のGoogle日本語入力の「再変換」とかいう使ったこともないものにデフォルトで設定されていたため、Google日本語入力に横取りされていた。

迷惑なだけなので無効化する。

システム環境設定→キーボードショートカットのアプリケーションの項目で「+」を押して新規追加ダイアログを開く

以下のように入力して追加

  • アプリケーション:全てのアプリケーション
  • メニュータイトル:再変換
  • キーボードショートカット:絶対使わないようなもの(Cmd+Ctrl+Alt+Shift+Qとかw)

これで無事VM側にCtrl+Shift+Rが伝わって、EclipseでOpen Resouceができるようになった!

4 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. どうしてVMに、このショートカットキーだけ伝わらないのだろうと悩んでいたので、すごく助かりました!
    数年前の記事ですが、今の環境でも使えました。
    Yosemite + VMware Fusion Pro 8 + Windows 8.1 + EmEditor

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。お役に立てて良かったです!

      削除
  3. ありがとうございます!

    返信削除