2011年6月2日木曜日

Evernoteの復元方法(MAC)

Evernoteを自宅のMacと会社のWindowsのクライアントから使用しているのですが、久々にWindowsのクライアントを同期するとなんと大量のノートとタグが中途半端に消えてしまいました・・・(T_T)

自宅に帰って復元方法を探したのですが、Macのクライアントは~/Library/Application Support/Evernoteにデータを置いているらしいのですが、これをTime Machineから復元して同期してみると、サーバ側の情報が優先されてしまいます・・・。

そこで、アーカイブにエクスポート/アーカイブからインポート機能を使って以下のように過去の状態を復元してみました。

  1. 同期を手動にする。

  2. Evernoteを終了させる。

  3. ~/Library/Application Support/EvernoteをTime Machineからバックアップする。(タグも含めておく)

  4. クライアントを起動して復元したいノートブックをエクスポートする。

  5. オンラインのEvernoteで復元したいノートブックの名前を変更する。(消去でもOK)

  6. 同期する。

  7. エクスポートしたノートブックをインポートする。(この時同期ノートブックにするかどうか聞かれるので、同期ノートブックにする。また、「タグをインポートする」にもチェックしておく)

  8. 同期する。(ノートが大量だと使用制限にひっかかるかも^^;)

  9. 自動同期に戻す。

これでノートもタグも元通り!

もっとクレバーな方法があれば教えてください。

クライアントの情報を優先して同期するような方法があればなぁ。

2 件のコメント:

  1. ありがとうございました。私は親タグを消してしまって、子タグが全部消えてしまいましたが、この情報をもとに復旧することができました。
    ただ、5.のノートブックを消すというところは、ちょっと怖かったので、名前を変更して対応しました。

    返信削除
  2. お役に立てて光栄です。
    なるほど、ノートブックの名前変更の方が確かに安心ですね。

    返信削除