2009年9月21日月曜日

学辞郎からのSVL問題集の作り方

最近ハリーポッターの7巻の洋書を読んでいるのですが,分からない単語がけっこう出てくるため読んでてつらいです...

そこで,P-Study System(PSS)を用いて単語を覚えて,洋書を楽に読みたいなあと思ってます.

実は2年前にもPSSを使って単語力の問題集の上級までは覚えました.

ただそれ以来あまり英語の勉強をしていないので,だいぶ忘れてます(笑)

今回はSVLの単語を覚えようかなと思ってます.

SVLの問題集は学辞郎から作ることが出来るらしいです.(参考サイト)

ただこのサイトに書いてある通りにやってもうまくできませんでした.(置換してる途中で単語がごっそり削られる)

そこで,このサイトを基にして学辞郎からSVLの問題集を作成する秀丸マクロを作成しました.

僕と同じ理由で悩んでらっしゃる方は是非ご利用下さい.

  1. まず,次の設定で PDIC で詳細設定検索を行います.

    検索文字列
    単語レベル制限(自分の好きなレベル)
    検索対象訳語部
    検索結果の出力先ファイルへ
    出力先ファイル名(任意の名前)
    出力形式一行テキスト形式

    出力したファイルをsvl_1.txtとします.

  2. createSVL.zipをダウンロードし,解凍します.

  3. svl_1.txtを秀丸で開き上記のマクロを実行します.(途中で問題集の名前,説明を入力します.)

  4. svl_1.txt.cvsというファイルが同じフォルダに作成されます.

  5. svl_1.txt.cvsをPSSからインポートします.

0 件のコメント:

コメントを投稿